2010年11月24日

被害者支援フォーラムから

11月20日(土)被害者支援フォーラムが新潟市民プラザで開催され、大阪教育大学付属池田小学校で起きた平成13年6月8日の事件の被害者のお父様が「被害者支援の原点に戻って」という演題で講演されました。
私は、この事件以降、学校の安心・安全が強く意識されるようになったため、興味があり参加してきました。私が想像していた内容とは少し異なりましたが、そのときのお父さんお母さんの動き、そして、後からDNA判定で判ったお子様が刺されてしまってからの行動など、本当に臨場感のあふれたお話で、思わず泣いてしまいました。こんな事件が起きないような環境づくりに少しでも尽力していきたいと思いました。
posted by チャイルドラインにいがた at 13:06| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

「親と子の心理学」講座受講から

10月5日から全5回の「親と子の心理学」講座に参加しました。
昨日の最終日「聴くこと」を中心としたお話の中で紹介された本の一部をお話したいと思います。
その本は「プロカウンセラーの聞く技術(東山紘久:著)」という創元社から出ている本です。
昨日は、その中の一部「自分のことは話さない」という項目を中心にお話がありました。
〜プロのカウンセラーは自分のことを話しません〜から始まり、その理由として、相手の話す時間を取らないため。自分の個人的な話で相手に直接影響を与えることを極力さけるため、と上げられていました。
授業後の『共感』と『同情』の微妙な違いのディスカッションもおもしろかったです。
まだまだ学ぶべきことは多いです。
posted by チャイルドラインにいがた at 13:20| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする