2011年10月28日

チャイルドライン研修会開催!

昨日、チャイルドラインの受け手研修会が開催されました。
小林代表から、チャイルドラインにいがたができるまでの流れと
現在のチャイルドラインの電話応対になった経緯、
今後の展望についてお話をいただき、
その後、代表者2+2名による受け手と掛け手のロールプレイを
行いました。
ふだん受け手の皆さんが見ている前での受け手のロープレは、少し緊張感が
漂うものでした。
設定時間2分。
1組目は、自分でどういう風に想いを伝えようか、迷いながらの
男の子。
設定時間の2分は、あっという間で、『導入』についての
振り返りとなりました。
はじめの2分間は、お互いに手探りの状態です。その導入で、掛け手は
話を聞いてくれる人か判断し、受け手は相手が何を話したいのか
を考えながらの受け答えです。
私自身は、特に導入は、掛け手自身も迷い、言葉を探しながらの電話で
あることが良く分かり、今後の活動の参考になりました。
2組目は、淡々と自分の身の回りに起きた出来事(今回はちょっと重い内容)
を話す女の子。
今度は、設定を3分でやってみました。
受け手は、看護師の方で女の子からの体の悩みにアドバイスしたいという
気持ちがグルグルしていたということでした。
小林代表から、『自分の得意分野』は要注意!ですね、という話をいただき、
ついついアドバイスしたくなる、答えを教えたくなる、質問や話に対して
どのように応対するべきか考えました。
私自身、いつも迷いながらの電話です。「一緒に考える姿勢」というお話に
ハッとさせられました。
大人の自分がちらりと覗くような話し相手をしてしまうこともあります。
みんなすごいなー、まだまだ、勉強せねばと、
みなさんのお話を聞いていて思いました。
実りのある研修会でした。

posted by チャイルドラインにいがた at 12:54| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

新潟セントラルライオンズクラブのHPにて

先日、お伺いしました「新潟セントラルライオンズクラブ」例会での
様子がホームページに掲載されていました。

http://www.central-lions.com/news1/

チャイルドラインの活動の概要や近年の子どもたちの電話の特徴を話す
小林代表の写真も掲載されています。

嬉しく思い、お知らせでした。
posted by チャイルドラインにいがた at 09:47| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞に…

おはようございます。
本日の朝日新聞の教育面(新潟だと32ページでした)に
チャイルドラインの記事がありました。
「チャイルドライン千葉」の様子が書かれています。

人手不足で取れない電話がたくさんあるということでした。
2回線の電話はふさがりっぱなし、という状態は新潟でも
同じだと思います。

7割が出られない、ということであれば、本当に「つながった電話」
に真摯に向き合う姿勢が必要だと感じました。

10月27日(木)に受け手の研修会を行います。
初心に返り、自分の電話を見直しながら、臨みたいと思います。
posted by チャイルドラインにいがた at 08:18| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

新潟セントラルライオンズクラブにて

10月11日(火)、新潟セントラルライオンズクラブの例会にて
チャイルドラインのお話をさせていただく機会がありました。
代表の小林さんと付き添い人(私)で参加しました。
ライオンズ.jpg
チャイルドラインの活動、悩みを打ち明けられない子どもたち、
いろいろなお話を小林代表から話していただき、チャイルドラインの
必要性が皆さんに伝わったのではないかと思っております。
ライオンズ3.jpg
最後に、活動費に当てたいということで、チャイルドラインの聞き方のテキストを
いくらでも良いので買ってくださいとお願いしたところ、13,000円のご寄付を
いただきました。
新潟セントラルライオンズクラブのみなさん、どうもありがとうございました。
posted by チャイルドラインにいがた at 08:07| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする