2006年03月16日

スロバキアの高校見学

東欧のスロバキアの小さな街、ZILINZの高校生の授業を見学.
french42k.JPG
私は授業のネタにされて私が授業を受けるはめに,
そのレポートをここは、ミドルスクール(日本では中高生にあたります)この学校の特徴は豊富な語学教育が受けられます。英語、フランス語、スペイン語を選択できます。中学生にあたる14,5歳の英語の初級クラス。私は授業を見学するつもりだったのが、日本の漢字やひらがなの説明をするはめになり冷や汗。なが〜い40分でした。19歳の英語のクラスでは、日本の教育について説明しました。学生は自由に英語を話すので、私にとってはさらに恥かきまくりの40分でした。演劇クラスやダンスクラスなど豊富な授業内容が盛り込まれていました。公立ですが、最近のスタイルで学生には人気のようでした。スロバキアは十数年前まで共産圏でした。ロシアの影響を強く受け、ロシア語が必修でした。大学前までの教育費は公費なので無料です。
posted by チャイルドラインにいがた at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14936547
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。