2007年12月13日

公開講座

去る12月9日、作家/芹沢俊介氏を招いて『引きこもるという情熱』をテーマに一般公開講座を開催致しました。

当日会場には若い方からご年配、またはご家族に引きこもりの方がおられご心配なさっている方など、およそ50名の方々が参加しました。


芹沢氏のお話はとても静かでしたが、引きこもりの方々に対する真の優しさ、想いが伝わって来ました。

なぜ、引きこもりが始まるのか
引きこもっていても何も考えていないわけではない
無理に引き出してはいけない
さみだれ型に注意

等々、分かりやすい説明でとても参考になりました。


今回のテーマにもなった『引きこもるという情熱』は雲母書房(KIRARA SHOBO)より同タイトルで出版されています。
今講座に残念ながらご参加出来なかった方々、引きこもりに関心のある方は参考になさってみてください。


posted by チャイルドラインにいがた at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72680725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。