2014年05月31日

一般公開プレ講座のご案内

20140705ご案内.png晴れ
ぜひご参加ください。
posted by チャイルドラインにいがた at 23:46| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

受け手養成講座 〜養護の先生からのお話〜

受け手養成講座 第4回目が終了いたしました。
今回は、養護教諭の方々に来ていただき、小学校、中学校、高校での
子どもたちの様子をお話いただきました。
いろいろなお話を聴いていると、小中高で保健室とは縁もなく、
当時は怪我をしたり、具合が悪いときに行く場所というイメージだった
ところが今は重要な役割を担っていることが分かりました。
そして、今回来てくださった先生が頼もしい方で嬉しかった。

学校が会社化しているように思いました。子どもたち(働き盛りの社員)
は忙しく、ストレスをためている。ちょっと、気になることがあれば
同僚や先輩社員が話し合い。残念ながら、休んでしまう人には、復帰に
向けてフォロー。親からの電話も昔に比べるとグンと増えています。

「腰が据わった親が少なくなった。」とある先生がおっしゃっていました。
すべてが模範的な大人なんてむずかしいですが、頼りないなーなんて、
簡単に子どもに折り合いをつけさせるのは、ちょっとしゃくです。
自分なりに、芯の通った大人でありたい、と思った夜でした。

貴重なお話ありがとうございました。
posted by チャイルドラインにいがた at 12:32| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

夜の受け手

昨夜は夜の受け手の方が数名いました。9時過ぎの最後の電話を終えてから電話の傾向や今日自分が取った電話のことなどをちょっとゆっくり話すことができました。
いつもたくさんの電話をいただいている中で、受け手同士の話があまりできていませんでしたが、終わった後のひとときは有意義だったと思います。
posted by チャイルドラインにいがた at 08:19| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人からの電話

最近、大人(たぶん)からの電話があります。チャイルドラインは18歳以下の子どもからのお話を聴く活動をしています。
大人の方からの電話はお断りしておりますので、よろしくお願い申し上げます。
posted by チャイルドラインにいがた at 08:01| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

新メンバー活動開始

第10期受け手養成講座を卒業された方たちが新たに受け手として活動を始めました。新しい方を迎えるのは嬉しいものです。
私たちも初心に戻り、子どもたちが自分自身の解決の糸口をつかむまでのお手伝い(聴くこと)ができればいいなーと思っています。
posted by チャイルドラインにいがた at 12:57| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

第10期 電話受け手養成講座開催!

平成21年10月1日〜11月26日までの毎週木曜日、全9回の予定で第10期電話受け手養成講座が開催されます。
会場は、新潟市中央区万代の新潟市総合福祉会館です。

子どもたちの置かれている現状や今多い悩みなど、第一線で活躍されている方々からの講義もふんだんに盛り込まれており、有意義な時間になること間違いなしです。

子どもに寄り添う活動をして見たい方、「聴く力」をつけたい方、是非今回の養成講座に参加してください。
お待ちしております。

 @日 時 平成21年10月1日〜11月26日
      毎週木曜日 19時〜21時
 A場 所 新潟市総合福祉会館
 B受講料 8,000円(学生4,000円)

興味がある方は、まずはご連絡を
e-mail kodomoline@yahoo.ne.jp
FAX 025−224−5556
posted by チャイルドラインにいがた at 12:49| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

養成講座がスタート

今期は9月と気候の良い時に始まりました。
受講されているみなさんは真剣そのもの!

第一回目はちょっと緊張気味でしたが、
第二回目は緊張もほぐれ、話す聴くの実技を
やってみました。
いかがだったでしょうか?

スタッフにとっては
1年に一回の恒例になった講座です。
毎回、毎回、新しい気づきがあります。
話を聴くって奥が深いです。
posted by チャイルドラインにいがた at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

新しい受け手の方々が加わりました

寒い冬の期間に行われた養成講座を終えた方々から新しい受け手の方が加わりました。

4月から少しずつ電話を受けていただき、5月のこどもの日キャンペーンでの活躍が楽しみです。


こどもの日キャンペーンでは受け手一同1本でも多くの電話が取れるよう頑張ります。
posted by チャイルドラインにいがた at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

新年のご挨拶とワンクリック募金のお知らせ

あけましておめでとうございます。

2008年のチャイルドラインにいがたの活動が1月2日より始まりました。
着信件数は17件。
お正月でも話を聴いて欲しいと思っている子供たちがいました。



KDDI様のご協力により、ワンクリック募金『キボウのカケラ』がスタートしています。
バナーをクリックすることにより1クリックを1カケラとし、1円に換算されます。
(←左にバナーを設置しました)

現在3つの支援プログラムがあり、うち1つがチャイルドライン支援となっています。
パソコン接続環境にある方は各プログラム1日1回クリック可能ですのでご協力お願いします。
(ページが開かれたら『ENTER』クリック→小窓が開かれたら『子どもたちの心の声・・・』をクリック→『募金する』クリック→ページ内のクリック可能な部分でクリック→カケラ(募金)が届けられましたと案内されるまで画面を閉じないで下さい)
posted by チャイルドラインにいがた at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

公開講座

先日、『子どもが施設で育つということ』をテーマに、長岡市の児童養護施設“双葉寮”の水鳥靖夫氏を講師にお招きし公開講座を開催しました。

児童養護施設の現状やそこで生活する子ども達の様子、児童施設を離れたあと社会との適応の難しさ、施設・里親の不足、今後の課題等貴重なお話を聞かせていただくことが出来ました。

posted by チャイルドラインにいがた at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

公開講座

去る12月9日、作家/芹沢俊介氏を招いて『引きこもるという情熱』をテーマに一般公開講座を開催致しました。

当日会場には若い方からご年配、またはご家族に引きこもりの方がおられご心配なさっている方など、およそ50名の方々が参加しました。


芹沢氏のお話はとても静かでしたが、引きこもりの方々に対する真の優しさ、想いが伝わって来ました。

なぜ、引きこもりが始まるのか
引きこもっていても何も考えていないわけではない
無理に引き出してはいけない
さみだれ型に注意

等々、分かりやすい説明でとても参考になりました。


今回のテーマにもなった『引きこもるという情熱』は雲母書房(KIRARA SHOBO)より同タイトルで出版されています。
今講座に残念ながらご参加出来なかった方々、引きこもりに関心のある方は参考になさってみてください。


posted by チャイルドラインにいがた at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

コンサート満員御礼

るんるん100人を超すみなさんが温かい音色を堪能

るんるんこころに響く音色を楽しみました。
揺れるハート奏者のみなさまありがとう。
ハートたち(複数ハート)参加者のみなさまありがとう。
黒ハート(株)ウエストさま ありがとう
黒ハート(株)関本製麺さま ありがとう

座布団がたりな〜ぃかも。。。と心配しながら、うれしい悲鳴をあげていたスタッフ一同より

みなさまにこころより感謝もうしあげます。
次回?もお楽しみにね!
posted by チャイルドラインにいがた at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

2007こどもの日キャンペーン報告

クリアアクセス数が激減
今年の参加団体は55団体 アンケート結果(24団体)から一部抜粋して報告します。

アクセス数は昨年の3分の一、着信は2分の一でした。
問い:その背景はどんなことが考えられるだろうか
1友達間でもメールのほうがコミュニケーションしやすい?
2子どもへの認知度が低いのでは?広報のやり方を工夫すべき。
3国が全国的に「いじめ相談ダイヤル」を開設したことによる影響?
4解決策を示してくれる電話の方が子ども達の需要は高いのだろうか?

次回に続く
posted by チャイルドラインにいがた at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

受け手養成講座全10回が終了しました。

耳新しい受け手の方々が加わりました

クリア
5月5日からの全国キャンペーンは3回線。
4月から受け手の方の実践的訓練を経て、5月から受け手として活動開始です。
「いじめ」の多発、陰湿化など子どもたちの社会もいろいろ大変!子どもたちの声に耳を傾ける重要性がますます高まっています。厚生労働省もチャイルドラインの活動を高く評価して全県にチャイルドラインなどの民間組織とも協働して子どものサポートをするよう呼びかけています。

posted by チャイルドラインにいがた at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

テレビ取材

11月22日 テレビ取材がありました。
チャイルドラインが全国的に注目をあびています。
それはなぜか?
直接、とておも多くの子どもたちからの声を聴いているからです。
事件が起きてから、マスコミが騒いでからあわてて
対応しているのではなく。
日頃から子どもの話に真剣に耳を傾けているからなのです。
posted by チャイルドラインにいがた at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

いじめ問題についての記事

携帯電話11月18日の新潟日報に記事掲載されました。
子どもたちからの声を直接聴いているチャイルドラインが取材されました。読売新聞でもコメントが掲載されています。

国会でもチャイルドライン支援センター理事の牟田さんが発言するなど、チャイルドラインの活動が注目されています。
いじめは昔も今もこれからも、なくなることはないでしょう。しかし、
続きを読む
posted by チャイルドラインにいがた at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

キャレル3月号に掲載

キャレル3月号にインタビュー形式でチャイルドラインにいがたの活動が紹介されています。ぜひ、読んでください。
続きを読む
posted by チャイルドラインにいがた at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

スロバキアの高校見学

東欧のスロバキアの小さな街、ZILINZの高校生の授業を見学.
french42k.JPG
私は授業のネタにされて私が授業を受けるはめに,
そのレポートを続きを読む
posted by チャイルドラインにいがた at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

人権賞を受賞

祝!新潟県弁護士会から「人権賞」をいただきました。日々活動してくださっている方をはじめ、応援してくださったたくさんの方々のおかげです。ありがとうござました。
また、この小さな活動を認めてくださった弁護士会の皆様ありがとうございました。
これからも子どもの声を真摯に聴く活動を続けていきたいと思います。これまでの活動を振り返ってみると、続きを読む
posted by チャイルドラインにいがた at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

NSTでテレビCMはじまる

NST放送の番組中や番組の合間にチャイルドラインにいがたのCMが放送されます。みんな!見てね!
posted by チャイルドラインにいがた at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする