2011年09月27日

第12期受け手養成講座開催予定!!

『第12期受け手養成講座』を企画しております。
受け手に興味のある方は、今のうちに日程調整をお願いいたします。
子どもたちとのやり取りから、自分自身の気づきも生まれます。

全10回、いずれも木曜日19〜21時
新潟市総合福祉会館にて

@11月17日
A11月24日
B12月1日
C12月8日
D12月15日
E12月22日
F1月12日
G1月19日
H1月26日
I2月2日

の予定です。講師や参加費などの詳細は追ってご連絡させていただきます。
みなさんのご参加お待ちしております。
posted by チャイルドラインにいがた at 12:28| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

小学校へ

10日ほど前、夏休み明け初めて小学校に行き、出前授業を行いました。
正確に言うと、後輩が行う出前授業を見に行きました。
たまにこの生の空気感が恋しくなります。

私が勤めている会社では、社会貢献活動として出前授業を行っています。
今年度で7年目です。立ち上げた当初はよく小学校に行き、授業を行って
いました。
次第に子どもたちに興味が沸き始め、放送大学に入ったり、いろんなセミナーを
聞きに行ったり。そして、このチャイルドラインの活動にめぐり合いました。

子どもの授業での反応は、何回やっても見ても、本当に気づかされることが
多いです。

チャイルドラインの電話もそうです。現場にいる生の空気とは違いますが
受話器越しに相手がいます。
常に新鮮な気持ちで、真摯に対応していきたいと思っています。
posted by チャイルドラインにいがた at 13:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ハプニング

昨日、チャイルドラインで活動をしました。
久しぶりに人数が多い日で、終了後、私が出席できなかった総会の話を
みなさんからお聞きすることでき、有意義な夜でした。

その後、帰宅しようと思い、駐車場を出ようとしたところ、
「…。」
もしや、財布の中に細かいお金がないのでは…。
という不安にかられました。
的中し、100円足りず、駐車場から出られなくなってしまいました。
後は5000円と10000円しか入っていません。
後ろには車が精算待ちで止まってます。

少しの望みをかけ、後ろの車に「小銭がなくてでられなくなって
しまったんですけど、5000円くずれませんか?」と
話しかけてみました。
大学生らしい男の子は「いくら足りないんですか?」といい
100円をくれるといいます。さすがに、一回りも下だろうと
思われる人から100円をもらうなんて申し訳ないと思い、
財布の中をあさったところ、マックカード(500円)が
あったので、ほっとし、それをあげてお礼をいいました。

本当に助かりました。
駐車場に止める前に確認しなければなりませんね。
反省です。(2度目)
posted by チャイルドラインにいがた at 12:53| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

新潟日報で特集が組まれました!

平成23年9月3日(土)新潟日報の朝刊22ページのニュースアイというコーナーで
チャイルドラインにいがたが大きく取り上げられています!!
1面の新聞の記事をざっと紹介する「見出し下」にもチャイルドラインの名前が…。
大興奮でした。
チャイルドラインの普段の活動が良く分かる内容で、この記事をきっかけに
みなさんが関心を持ち、受け手講座の受講者が増えたり、寄付が集まったりすると
いいなーと思いました。
posted by チャイルドラインにいがた at 12:28| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

幸せ感

昨日、チャイルドラインに行きました。
テーブルの上に幸せそうな写真を発見!!!小林代表の写真でした。
幸せな雰囲気ってあふれ出ている感じがしていいですよね。
以前、講演でお聞きしたマツダミヒロさんの『自分のグラス』の
話を思い浮かべました。たぶん、自分のグラスが満タンなんだろうなーと。

あのお話をお聞きしてから、私が心がけていることです。
自分のグラスをカラカラにしないこと。
必ず、自分のグラスは他人へも影響があります。なるべく、満タン気味にしておき
周りの人、電話の相手の子どもにもいい影響を与えたいなーと思っています。

その日は、もう一人『満タン』なんじゃないかなー、という1年目の受け手の方に
お会いしました。
声がとにかく優しくて、周りの私も心地いい感じでした。これも勝手に幸せオーラを
想像してしまいました。

一日の終わりに、私まで幸せの気分になりよい夜でした。

posted by チャイルドラインにいがた at 11:45| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

公開講座『思春期のこころの葛藤』をみんなで考えよう!に参加して

5月15日(日)新潟青陵大学と新潟市の共催の公開講座
『思春期のこころの葛藤』をみんなで考えよう!
に参加してきました。

実際に不登校を経験した2名の社会人の方も経験談を語ったり、
不登校からひきこもりになった子どもをもつ父親が
第2部のコーディネーターをやったりで、とても内容の濃い時間でした。

第1部の伊藤先生からのお話では
「見守ることと」「関わること」についてが印象的でした。
本当の意味でその子どもが何を求めているのか「関わること」が
大切ということでした。

実際、不登校を経験した方からは、親から「学校に行かないの」と
言われなくなったことが一番のショックだったというお話でした。
腫れ物にさわるような感じは、子どもにとってはショックになります。
当事者の自分が一番「学校にいかなきゃ」と思っているのに
(けど、体の不調などで行けないのですが)、親が行かないのを
認めてしまったと感じたと話していました。
「見守る」がいつの間にか「関わらない」になってしまってはダメで
多感な時期の子どもの心には大きな衝撃なんだと感じました。

貴重なお話でした。
チャイルドラインの私の活動にも生かしていきたいです。
posted by チャイルドラインにいがた at 08:18| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

新しい受け手

新しい受け手の方々がオリエンテーションに来ました。
新しい方が加わってくださるのは、嬉しい限りです。
第9期生(3年目)の私もまだまだ、話しすぎていないかな、
相手のペースを遮っていないかな、相手のテンションにあった
話し相手になっているかな、などいつも気をつけながらの電話です。

昨日は、先輩受け手から「声が大きすぎる。世間話になってませんか。」
と注意を受けました。
相手のペースに合わせた相槌や言葉の繰り返しがついつい大きな声になっていたようで…。
夢中で気づきませんでした。

高校時代に美術の自習中、声がうるさい(私の声しか聞こえない)と
私だけ先生に怒られたことがあります。人に言わせると通る声らしく…。

いろいろ気をつけなければなりませんね。
まだまだ学ぶトコロ多い私ですが、新しい受け手の方に刺激を受けつつ
自分なりに勉強していきたいです。
posted by チャイルドラインにいがた at 12:56| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

オレンジリボンキャンペーン

平成23年3月27日(日)の朝日新聞朝刊に
『子ども虐待防止』オレンジリボン運動の全面広告が掲載され
その中に、チャイルドラインにいがた代表の小林富貴子さんの
コメントが出ています。
皆さん、見てみてください!!!今後ポスターも製作されますよ!
20110327朝日新聞.jpg

posted by チャイルドラインにいがた at 18:16| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

東日本大地震から…

東日本大地震の被災者の方、物資を運ぶ道路などの復旧に携わっている方、福島原発の緊急事態に命がけで作業をしている方、東北・東京電力の計画停電のために節電に協力している企業または個人のみなさん、本当にみなさんのがんばりに頭が下がります。

一人ひとり、今できることは何かをちゃんと考えなければならない時です。
まずは、復興で必ず必要になるもの、募金をしました。
中越地震のときも、みなさんからいただいた募金が、家をなおすために
本当に役に立ちました。
あとは、何か。節電のほかにも考えてみたいものです。


さて、
【受け手養成講座】の連絡です。3月17日の養成講座を中止しました。東北電力の計画停電が実施されるかもしれない。
ということでの、中止でした。

この連休はなし、22日からの平日も計画停電を実施しない予定となっておりますので、
受け手養成講座は予定通り、開催いたします。

受けての皆さん、
それぞれいろいろなご事情があると思いますが
都合が付けられる方は是非参加ください。

今までの普通だった日常から、いろいろな不都合(ストレス)がある
生活に耐えている子どもたちもいると思います。
被災地でなくても、電話が使える状態にある子どもたちにもストレスは
溜まっていることと思います。

そんな子どもたちの声を受け止めてあげる大人の姿勢を示すためにも
養成講座でビシビシ体験を積んでください。

ではでは。皆様のご参加お待ちしております!!!


posted by チャイルドラインにいがた at 18:28| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

”魔法の質問で人生が変わる”マツダミヒロ氏講演会

平成23年2月17日(木)19:00から新潟市総合福祉会館にて
質問家「マツダミヒロ」さんを講師にお招きし、
チャイルドラインにいがたの第11期受け手養成講座一般公開講座を
開催しました。
100人近くの参加者があり大盛況で隣の講義室から
ジャンジャンイスを運んだりの中、無事19:00に開講。
20110217チャイルドB.jpg
マツダさんからの質問に自然と受講者の緊張がほぐれていきました。
隣の人とペアになり、または4人グループを作ったりしながら、たくさん嬉しい言葉を
掛けあうと、笑顔や笑い声も出てきて教室内の空気がどんどん熱気をおびました。
「ほめること」「ほめられること」が大切なことが実感できました。
自分自身がカラカラだと結局なにもできない。何をして上げられるかではなく、
どういう状態で自分がいれるか、ということが大切だというお話が
とっても共感できました。マツダさん、ありがとうございました。
20110217チャイルドA.jpg
posted by チャイルドラインにいがた at 18:10| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする